◆デザイントピックス


◆コーポレートデザインであなたの会社を
 チェンジしてみませんか?
 無料資料レポートを差し上げています。

無料レポート「他社とは違う!納得できるコ−ポレ−トデザインを手にするための方法 あなたの会社のこだわり製品・商品をきちんとお客に伝えるには 」 を差し上げています。
レポート資料ご希望の方は、クイックフォームからご請求下さい。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
adobe reader


中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
J-Net21・バーチャル展示会

登録しています。


 神奈川県中小企業団体中央会
神奈川県中小企業団体中央会「かながわITネットワーク」
に登録しています。


◆ビジネス、マーケティング、デザインの情報源
InfoStore インフォストア

インターネットで情報検索もいいけれど、ノウハウのいっぱい詰まった本もまだまだ大切な情報源です。知識を深めるもよし、実践してみるのもよし。あなたのビジネスにピッタリの本〜情報源〜はこちら


CINEMA DESIGN STORE
シネマデザインストア

映画の楽しさを伝えたい。あの映画、この映画についての書籍からDVDまで。読んでから観るか、観てから読むか。

store<n.蓄え, 用意;(知識などの)蓄積>


横浜・湘南ビジュアルマーケット
オリジナルポストカードを販売中。

横浜赤れんが倉庫に、ベイブリッジが見えるMM21ぷかりさん橋、江ノ島やサーフショップなど、横浜・湘南の魅力をポップなオリジナルイラストで描いたオリジナルデザインのポストカードを販売中。

横浜 ポストカード 湘南 ポストカード

CORPORATE DESIGN

コーポレートデザイン

中小企業のためのコーポレートデザイン

デザインが企業イメージを差別化する

あなたの会社のこだわり商品、製品、サービスを伝える方法はたくさんあります。
ロゴマーク、会社案内、パンフレット、チラシ、チラシ、DMに展示会、そしてホームページ。
様々な方法で伝える時、伝え方やイメ−ジがバラバラだとしたらどうでしょう。
あなたの会社のこだわり商品、製品、サービスは、顧客にとって印象の薄いものになってしまうかもしれません。


マーケティングでは、企業を差別化するには、
1.製品による差別化2.サービスによる差別化3.スタッフによる差別化4.イメージによる差別化
という方法があるといわれています。


このうち、「イメージによる差別化」は、キャッチフレーズ、グラフィックス、ロゴ、シンボルカラー、広告などを組み合わせることによって、企業のコーポレートイメージを形作っていきます。
製品、サービス、スタッフによる差別化ができていたとしても、あなたの会社のこだわり商品、製品、サービスを伝える、
ロゴマークデザイン、会社案内デザイン、パンフレット・チラシ・チラシにDMのデザイン、ホームページデザイン、展示会デザインが、正しく表現され伝えられなければ、イメージによる差別化はできません。
イメージによる差別化は、顧客に一番最初に触れる部分ですから、統一したイメ−ジで展開することが大切です。

イメージの差別化をして、コーポレートブランドを築く。そのたった一つの考え方が、他社との違いを生みます。
企業の大小に関係なく、あなたの会社の姿勢、こだわり商品、製品、サービス(コーポレートブランド)を正しく伝え、イメージの差別化を図るには、ロゴマーク、会社案内からパンフレット、ホームページ、展示会のデザインすべてをトータルなイメージで表現していく「コ−ポレ−トデザイン」が必要となります。


コーポレートデザインを導入することでどんなメリットがあるのか

ほとんどの中小企業では、専属の広報・広告宣伝部門がないために営業部門がチラシやチラシを担当したり、コンピュータの扱いになれているからという理由で、技術担当にホームページを作る、ということがあるのではないでしょうか?
会社案内に至っては、社長自らが担当するものの、経営に忙しいため取り組む時間がなく、なかなか進まないという現状があるかもしれません。
会社案内、チラシ・チラシ、ホームページなどのデザインは、専門的な作業で一定の時間がかかるため、各担当者が本業に専念できず業務効率が落ちてしまいます。また、各担当者がバラバラに作るためにイメージの統一が図れず、印刷などはその都度発注するために二重三重のコストがかかってしまう場合もあります。
それらバラバラなイメージの制作物は、顧客に対して企業イメージの混乱を引き起こします。
もしコーポレートデザインという考え方の元に、統一した企業イメージとデザインでそれらを制作すると、改訂をする際に写真とテキストを差し替えるだけで済んだり、デザインフォーマットが同じものを同一時期に印刷すれば、単価を抑えることも可能です。
このようにコーポレートデザインは、顧客に対するあなたの会社の企業イメージやビジョンを正しく伝えることができるのと同時に、広報・広告宣伝のコスト効率を高め、社員の方々の負担を軽減します。
中小企業経営者の皆さん、コーポレートデザインで他社との差別化と業務効率を図りませんか?


デザイントピックス
他社とは違う!あなたの会社の姿勢、こだわりを表現する中小企業のためのコ−ポレ−トデザイン


◆あなたの会社の姿勢を伝える〜ロゴマークデザイン

1枚の名刺を差し出す時、そこにある会社のロゴマークで、あなたの会社の印象が決まります。ロゴマークは言わば会社の「のれん」。おろそかにはできません。また、マーク、社名ロゴがあっても、その使い方がバラバラなことが多いのです。そこでこれらをどう整理してイメージアップにつなげるか、考えてみましょう。


◆あなたの会社の個性を打ち出す〜会社案内デザイン

あなたの会社案内は、どの会社にもあてはまるようなキャッチコピーや不必要なイメージ写真とか使ってませんか?そんなムダのない会社案内の作り方のポイントとは。


◆あなたの会社のこだわりを伝える〜製品・商品チラシ、パンフレットデザイン

製品や商品ができるたび、その場、その場でチラシ、パンフレットを作っていませんか?ほとんど同じものなのに「○○向け」とか、「新△△仕様」とか、機能が少し違うだけで名前や型番を変えたり、イメージの全く違うものにしていませんか?
見る側にとっては混乱のもと。自分達がわかるのではなく、顧客がわかるためにするポイントとは。


◆あなたの会社をよく知ってもらう〜ホームページデザイン

ホームページはアクセスしてもらって初めて役に立つもの。トップページは絵が動くようにしたい、写真やイラストなどのビジュアルをたくさん使ってカッコよくしたい、と考えて作ったクールなデザインのホームページの落とし穴。そんな落とし穴を回避して、ビジネスに役立たせるためのポイントとは。


◆あなたの会社を体験してもらう〜展示会デザイン

展示会は、あなたの会社の製品、商品、サービスを顧客に体験してもらえる場。
展示ブースデザインから販売促進アイテムまでトータルなデザイン展開で他社との違いを表現しましょう。


◆デザイン料金、高いか安いか!?

コーポレートデザインにいくら費用をかけるべきか。デザイン料金についてお話します。


◆「デザインは、どこに頼めばいいんだろう」〜こんなことでお困りではありませんか?

業種、業態、規模の大小を問わず自社の商品、製品、サービスをアピールする時、どこへどのように頼めば良いのか、費用はどれくらいかかるのかよくわからない、などといった問題を抱えていることがありませんか?「こんなはずでは・・・」というトラブルを避けるためのポイントとは。


◆コーポレートデザインであなたの会社をチェンジ!

 無料デザイン診断&お見積を実施中です。詳しくはこちらをご覧ください。


 無料資料レポートを差し上げています。ご請求はこちらから。

無料レポート「他社とは違う!納得できるコ−ポレ−トデザインを手にするための方法 あなたの会社のこだわり製品・商品をきちんとお客に伝えるには 」 を差し上げています。レポート資料ご希望の方は、クイックフォームからご請求下さい。
ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
adobe reader


キーワードで探す情報源

コーポレートデザイン